• 性病による体の異常と抗体反応

    2016年8月18日

    クラミジアは日本でも戦前から多く見かけられた性病で、当時は衛生環境が劣悪だったために、目や口の中などにも感染して、結膜炎や扁桃腺炎などを起こすことが多かったのですが、現在では衛生環境が整っているので、クラミジアによる結膜炎などは少なくなっています。性病は体の異常が出ないと医療機関を受診することがない...

    記事の続きを読む