雑誌と女性の写真

性病には色々と種類があります。現在では若い女性に性病が急増しているようです。特に10~20代では無症状感染が多く感染に気付かずにパートナーにうつしてしまっているようです。こちらでは女性に多い代表的な性病をご紹介していきたいと思います。

性器から変なにおいがする、性病の検査を匿名で受ける

性病に感染したら、男性であれば尿の正常の変化、尿道口のかゆみや分泌物の有無、またにおいにの変化によって疑うことが出来ます。女性であれば同じく膣のかゆみや分泌物、またおりもののにおいや正常の変化によって疑うことが出来ます。でももしも性病の感染を疑ってもすぐに受信できないこともありますよね。恥ずかしくて受診がしずらい、また仕事や学校があって、すぐに病院に行けないということもあるのです。本来は感染したら、早期に治療を受けることが早く改善する一番の方法なのですが、それが出来ないという事情もあるのです。でも感染したかどうかは気になる。そしてそのために毎日の生活が不安でたまらないということも。その場合は、まず匿名で検査を受けてみてはどうでしょうか?
最近では性病の感染の増加や若年化などが問題となり、各自治体、保健所でも匿名で検査を受けることが出来るようになっています。また検査を受けなくても匿名での電話相談を受け付けているところもあるのです。そのために相談をしたり、検査をするとそれだけで心配が少し解消をされます。そしてもしも感染が確認されたら早急に病院に行けばいいのです。
感染しているかなどうかなと不安に思っている場合は、なかなか受診する勇気が持てないでしょう。しかし、実際に感染をしていることが確実だと分かればもう覚悟を決めて病院に行くしかありません。性病はHIVを除き、治療が出来る病気なのです。そのために出来るだけ早く治療を受けましょう。HIVにしても早期治療を開始すると、病気発症のコントロールができ、慢性化した状態で過ごすことが出来るのです。決して死をおびえるような病気ではないのです。そのためにはまず性病の検査を受けてしっかり確認することが大切ですね。